一般社団法人日本リサーチ総合研究所

消費者心理調査 126
 (1999年10月実施)
 1999年11月15日 14:00 発表

改善に向かう消費者心理
−収入・失業の見通しは依然として非常に悪い水準の中、強まる景気回復への期待−

消費者による今後1年間の見通し判断を調査したCSI(10月調査)によれば、