一般社団法人日本リサーチ総合研究所

消費者心理調査 170
 (2007年2月実施)
 2007年3月28日 14:00 発表
[4月調査は5月下旬発表予定]

改善の兆しがみえる消費者心理
― 失業不安は後退、収入見通しも改善に向かう ―

消費者による今後1年間の見通し判断を調査したCSI(2月調査)によれば、

 消費者心理は、薄日ながら明るさも認められる状態へと基調は変化しつつあるように思われる。